So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フランスの救急ヘリ 【SAMU】① [タイトル記事]

ビジネスブログ323.jpg

フランスの救急制度はSAMUと呼ばれる公的機関(全て国家予算)と
それを補う軍警察と消防によって遂行されています。
SAMU(サミュ:Service d'Aide Medicale Urgente)とは翻訳すると“緊急医療救助サービス”です。
その設置は1986年に遡ります。

SAMUは、フランス全土のほぼ各県にひとつの割合で105ヵ所にあり、
住民からの救急電話15番を受け、病院を含む救急機関の間の調整と出動指令を出します。

実働はSMUR(救急機動隊:Services Mobiles d’Urgence et de Réanimation)と呼ばれ、
SAMUからの指令にもとづいて出動し、現場で救急業務を遂行します。
SMURは各SAMUの下に数ヵ所ずつ組織され、全国で360ヵ所ほど設置されています。

(つづく)

【出典:ドクターヘリ “飛ぶ救命救急室” 著者 西川 渉 氏 時事通信社】

【 Photo AgustWestland HPより 】

タグ:救急ヘリ
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0